So-net無料ブログ作成
※御注意※
2011年2月20日、移転して来ました。
リンク切れ多数あり。修正は一生終わらないかも・・・

少女ファイト 10 (日本橋ヨヲコ) [ な行 (マンガ)]

アマゾンにリンクしています。少女ファイト(10)特装版

少女ファイト(10)特装版

  • 作者: 日本橋 ヨヲコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: コミック
:2013年7月23日 第1刷発行:¥?

表紙は唯隆子。
よそのチームがいっぱい出て来て、読むわしの正念場(苦笑)。人がいっぱい出て来ると覚えられないんで苦手なのだ(汗)。
延友厚子の義母・知花がそっけない。バレーの話をしても。
なのでブロックアウトを大石練に相談。動体視力がおかしい腕狙い(笑)。
「厚子でいいよ」って言って、ナオとルミコが笑うの可愛い。
良いなと思ってたナオの兄は婚約者同伴。ショックを受けながら三國広之と練習。そして帰宅してみれば・・・更なる衝撃が待っていた!(笑)
春高で負けたら陣内笛子監督が結婚退職するニュースが部員に知れ渡り、みんなやる気アップ。
小田切学は式島未散にパスとトスの違いを教わる。
大石練は犬神了子理事長に陣内監督の怪我の原因を聞いてしまう。
その後、別所監督が朝食準備してほくほくしてるのどうかと思う(笑)。
月刊バレー天国のライター掘之内秀信が春高の取材に来た。実は黒曜谷高校バレー部OBで、由良木政子コーチの彼氏だった!
掘之内の紹介で練はムラカミスポーツの村上環の話を聞く。姉・大石真理や陣内監督、由良木コーチ達の同期で全盛期の頃の・・・内部事情。みんな若かった。
1月16日、春高の出場権を賭けた東京大会。四校のうち三位までが春高に出場出来る。
第一試合の相手は、私立千歳緑(せんさいりょく)学園。扇田樹里と唐沢れおなの打点が高い。
扇田は大石をライバル視してて、「もっとこっちこいよ」とか言ってる。面白い(笑)。唐沢はぼっちになりやすい先輩のようだ。
第二試合は、私立砥茶高校に勝ったんだろう、都立紫苑高校。長身揃い。
練と伊丹志乃はベンチ。練は、「うまくいかないと人がバレーを諦め出すあの瞬間が怖いんです」と言う。
監督はそんな練にそれではメンバーを甘やかしているのと同じと諭す。
負けてがっくりの学に、練は「バレーを辞めても良い」と告げる。
ビックリして唯に相談する学。唯に相談する事にビックリだよ!
翌日、なんと練は全日本に招集されて居なくなってしまった。

通常版
アマゾンにリンクしています。少女ファイト(10) (KCデラックス イブニング)

少女ファイト(10) (KCデラックス イブニング)

  • 作者: 日本橋 ヨヲコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: コミック

Kindle版
少女ファイト(10) (イブニングコミックス)

少女ファイト(10) (イブニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/07/23
  • メディア: Kindle版

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。